引き出物にはカタログギフト

カタログギフトはカタログのなかから自分の好きな商品を選ぶシステムです。
そのため、結婚式の引き出物に利用されることが多いでしょう。
なぜ、結婚式の引き出物にカタログギフトが採用されるようになったのでしょうか。
そこにカタログギフトのメリットが隠されていると言っていいしょう。

そもそも結婚式の引き出物は、ゲストのために豪華にするのが地方の習わしでした。
結婚式は祝い事の席です。
なおかつ村での結婚式と言えば、数少ないイベントのひとつだったと言っても過言ではありません。
そのため、結婚式を最高のものにしようと、その家庭が最高の料理をふるまい、来客者にもてなしを行ったとされています。
そのお土産ですから、お酒や鯛、砂糖菓子など、なかなか味わえない引き出物が多かったと言えます。
そのときにはカタログギフトは影も形もありませんでした。

近世になって、結婚式は自宅ではなく結婚式場やホテルで行われる機会が多くなりました。
高度成長期の時代には、いかに人よりも素敵な結婚式になるのかが争われていました。
それゆえ、引き出物はどんどん豪華になり、ブランドものの食器などが好まれるようになってきました。
結婚式特有の大きな手提げ袋を持ち歩くのが、ある意味トレンドだったと言っても過言ではありません。

しかし、時代の移り変わりにより、人々の好みは多様化していきました。
必ずしもブランドものが喜ばれる時代ではなくなり、なおかつ好みのブランドも異なってくるようになりました。
高価なブランドものの食器をもらっても、そのまま押入れのこやしやリサイクルショップに転売されてしまう末路をたどってきたと言っても過言ではありません。
そんなとき脚光を浴びたのがカタログギフトです。

カタログギフトは自分の好みの商品を選ぶことができるのが最大のメリットと言っても過言ではありません。
そのため、数あるアイテムのなかから、自分の好きなものを選ぶことができます。
それゆえ、非常に満足度の高い引き出物を入手することができます。
また、カタログギフトはかさばらないのがいいでしょう。
サイズも統一されているので、持ち運びにも便利です。
宅配で送るときもそんなに送料がかからないので、お財布にも優しいと言っていいでしょう。

こういったメリットから、引き出物の主流はカタログギフトにうつりつつあります。
そのため、ぜひともよりよいカタログギフトを選んで、ゲストに喜んでもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です